ユニットバスのリフォームは坪数によって費用が異なる

ユニットバスにはいくつかの決まった大きさ(坪数)があります。

賃貸マンションなどの限られたスペースの住宅には0.5坪タイプのコンパクトなサイズがよく採用されています。
また一戸建て住宅であれば1坪タイプのものが主流で、スペースが確保しにくい場合には、やや狭い0.75坪タイプが設置されているケースも見られます。よりゆとりのある間取りの住宅では1.25坪から1.5坪タイプの広々としたユニットバスの採用例が多く、浴室にどの程度こだわるかにもよって採用する広さが異なってきます。



基本的にリフォームを行う場合には同じサイズのユニットバスを取り付けることになりますので、自宅のユニットバスのサイズは何坪のタイプなのかをチェックしておきましょう。

よく利用されている日本経済新聞に関する予備知識が満載です。

なお、メーカーによっては、同じ坪数であっても間口の広さや奥行きが若干異なる場合もあります。
寸法はホームページで確認できますので、リフォームの際の参考にしてください。

特徴のあるフローリングの修理の喜びの声を頂いています。

リフォームにかかる費用は坪数が広くなればなるほど高額になります。また広いタイプにはグレードの高いモデルも用意されていますので、目的に応じて選ぶことをおすすめします。
一般的な1坪タイプでスタンダードなモデルであれば本体価格はおよそ60万円から80万円前後、広めの1.5坪タイプでハイグレードなモデルの場合は200万円前後が主流となっています。

本体価格とは別に工事費も発生します。工事内容にもよりますが20万円から30万円程度の工費を見込んでおくと良いでしょう。